<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

優景

まだまだ、ご迷惑かけている千里の舎
に手直しにおじゃましました。

緑でおおわれた佇まい
穏やかな暮らし
そこに暮らす住まい手の心使い
道行く人々のやすらぎの場

f0108696_1721149.jpg
by i-genba | 2006-04-28 17:00 | 千里の舎

今日は基礎屋さんと現場打ち合わせ
ちょっとレベル差があるので、打ち方を考え込んでいました。

配置計画
敷地に対するバランス
空から見て美しいレイアウト

空から見られてもはずかしくないものを
鳥たちに笑われないように つくりたい

f0108696_12563061.jpg
by I-GENBA | 2006-04-27 13:01 | MaRio House 

三浦さん

美里村の平木の山に曲がりの梁を見にいきました。
三浦さんの現場はいつもながらすごい場所です。
ここから家づくりは始まります。
ものをつくる姿勢、考えさせられます。

f0108696_8241157.jpgf0108696_8242225.jpg
by i-genba | 2006-04-26 08:26 | MaRio House 

技 waza

一文字瓦と立てハゼ葺きの納まり
建築家の意地と職人の技
プロの仕事 美しいシゴト ウツクシイ姿

f0108696_207165.jpgf0108696_2071554.jpg
by i-genba | 2006-04-24 20:08 | 玉城の舎

135°

135°のカタチ
外に開いたおおらかなカタチ
南に対して開口部をつくるとよくこのカタチになります。

杭のアタマのスキとり。
来週からチョウ張り行います。

f0108696_10394920.jpgf0108696_1040789.jpg
by i-genba | 2006-04-21 10:50 | MaRio House 

泥ん子

無心に、
笑顔で、
お子さんが、壁付け体験されました。

f0108696_1342437.jpgf0108696_13425931.jpg
by i-genba | 2006-04-20 13:46 | 玉城の舎

ト一

大工さんの小屋で、キザミの打合わせ。
大工さんが、S=1/10(トイチ)の軸組模型をつくっています。
カタチがちょっと複雑なので模型があるとわかりやすいようです。
今回は、プレカットと手刻みで加工します。
今の時代にあったつくり方。
機械`で`つくるのではなく、意識して機械を使う、
手の質感で機械を扱う感覚でつくります。

f0108696_17393913.jpgf0108696_1740115.jpg
by i-genba | 2006-04-17 17:44 | MaRio House 

玉城の舎・裏かえし

雨上がり、玉城の現場です。
屋根がのりました。
壁は、裏かえしが終わりました。

f0108696_19133337.jpg
by i-genba | 2006-04-12 19:15 | 玉城の舎

甍の舎・いらかのいえ

私たち「三重の木で家をつくる会」のメンバーで
大工さんの家を計画中です。(写真はその現場です)
若き想いのある大工さんです。
シンプルで美しい瓦屋根の家をつくります。

f0108696_190467.jpg
by i-genba | 2006-04-10 18:49 | みそのの舎

星の海

今、図面を書いている志摩の現場です。
海は見えませんが、
夜は、<星の海>が見えるでしょう。

f0108696_18164882.jpg
by i-genba | 2006-04-10 18:17 | Fan House