壁ぬりたい ! 2

9月22日

URESINO renovation
自分たちで出来ること・・・
休憩室の壁塗りが続きます。

今日は、鉄作家の金森くんが応援にかけつけてくれました。
このrenovationに、金森君にお願いしている仕事もいくつかあります。
今日は、違う下塗り材をためしてみます。


f0108696_23385322.jpgf0108696_2323285.jpg












壁塗りの工程で大切なことのひとつに、
" 養生 " という作業があります。 
塗るところと塗らないところ、
大切なものが汚れないように・・・など、
作業箇所の周囲を保護します。
プロの仕事の仕上がりが美しいことの理由の一つは、
きちんと養生している・・・ということがあると思います。


f0108696_014949.jpg













マスキングテープやビニールで養生します
その作業と平行して、プラスターボードのつなぎ目に
メッシュのテープを張ります。

それから、
ビス穴や、メッシュのテープの凹凸が、塗った壁の仕上がりに影響しないように、
先に下塗り材で埋めて、平にしていきます。
この作業も、凹凸が出来ないように注意が必要です。
20日の杉本さんの写真と比べると、プロの仕事の美しさがわかります。


f0108696_23585093.jpg










この " 段取り " がけっこう大変で、そして大切です。
壁を塗る本番の作業より、時間がかかります。

素人だからなおのこと、やっぱり、イソガバマワレ、です。


・・・・・・ clay
by i-genba | 2009-09-27 00:04 | RESTAURANT CULTIVATE


<< cultivate ! 壁塗りたい ! >>